この記事の所要時間: 942

Evolve ・・・ !important から派生した勉強会

まず、今回初となる Evolve について

Evolve #1 (601works 勉強会)
https://www.facebook.com/events/171875603417324/

ディレクターがインフラを勉強し、エンジニアがマーケティングをおこない、プログラマーがディレクションをおこなう、それぞれが「別の職域」を意識し、実行してきた2017年の601works。
その動きからヒントを得て、2018年から601worksが開催する有料勉強会「Evolve」。
「Evolve」は「進化する」という意。
流れの速いこのweb業界で生き残るために必要となる「個々の進化」。
601worksのメンバーとともに2018年「進化」しましょう。

第1回目となる今回はデザイナーやエンジニア、プログラマーがあまり気にかけない「データ」や「売り上げ」と向き合う機会になればと思い、「Google Analytics」と「webサイトからの売り上げ」についてそれぞれ専門で行なっているお二人にお話いただきます。

・・・というわけで第一回、この方々にお越しいただきました。

第1セッションはこの方

■今さら聞けない!Googleアナリティクスのキホンと使い方
アンダス株式会社 / 岩城祐介さん

【プロフィール】
アンダス株式会社 WEBマーケティング事業部 データアーキテクトユニット WEBアナリスト
WACA上級WEB解析士

アパレル店舗スタッフ、情報通信業で営業事務、WEBマーケティング所属を経て2016年7月にアンダス入社。
前職では、自社WEBサイト運用を目的としてアンダスと合弁会社で立ち上げの初期メンバーとして、
営業事務職より異動。WEBマーケティングに初めて従事する。
異動後は、自社WEBサイトのリスティング広告運用、A/Bテスト(LPO・EFO)の設計を含めた
企画立案・分析業務、アクセス解析を行う。
2013年には、インバウンド向けの自社多言語サイト事業の立ち上げ、同事業での
WEBマーケティング戦略の立案、サイト運用ディレクション業務に従事。
WEB分析(サイトアクセスデータ・コールセンターログデータ・顧客データなど)を軸に
集客戦略立案・WEBサイト改善を実施し、担当3年目で年間売上1億2千万円超を達成した。

現在は、WEB分析データのレポーティング・改善提案業務に留まらず、
前職の経験を活かし事業会社のWEB運用体制の構築立案から運用サポートまでを行う

【セッション概要】
あなたは「Googleアナリティクス」をどのくらい使えていますか?

無料で使えるツールでありながら、さまざまなデータを取得できるGoogleアナリティクスはWeb制作においても基本的な計測ツールとして普及しています。

その一方で、このような悩みがある方もいるのではないでしょうか?

・そもそもGoogleアナリティクスの基本がよくわからない
・Googleアナリティクスの初期設定が正しくできているのか不安
・施策やデザインの提案などにGoogleアナリティクスをどう使えばいいかわからない
・どのデータを見れば施策の評価ができるのか知りたい

今回は、Googleの公式セミナーでもお話した「Googleアナリティクスの基礎知識」と実際の仕事でGoogleアナリティクスを使っていくための「Googleアナリティクスのデータ活用法」をお話します。

導入時のポイントだけでなく、データの見方や使い方も具体的にお見せしますので、
・フリーランスでGoogleアナリティクスをもっと活用したい方
・Googleアナリティクスを使ってWeb制作をさらにレベルアップしたい方
にオススメです。

そして第2セッションはこの方・・・

■ホームページだけで売上が上がるなんてまやかしだ!〜なんでWebは軽く見られて値切られる!?〜
Web兵法株式会社 / 金村繁伸さん

【プロフィール】
Web兵法株式会社 大司馬
Web解析士マスター

大学卒業後、税理士事務所で150社以上の会社の立ち上げを支援。
その後、ネットショップの店長を経て、Webコンサルタントとして独立。
経済産業省後援のDreamGateにおいて
『集客部門』『近畿エリア』『オンライン相談件数』にて3冠達成
ウェブ解析士協会にて日本で2名だけのBest Trainerに選出される

【セッション概要】
・社長と制作会社の意識の差
・経営戦略×webの思考
・web制作現場で起きていること
・成果につなげるためにやること

当日、楽しみに参加しました!(主催側だけど・・・)

一応、601works とは・・・

601works

福岡市中央区大名のシェアオフィス「601works」
2016年11月に「株式会社ジーティーアイ」「Office EN」の共同事務所を福岡市中央区大名に移転し、そこに「よろづ屋」と「株式会社アッタデザイン 福岡オフィス」が入居したことによってはじまった、シェアオフィス「601works(ロクマルイチワークス)」。

また「601works」は、開発案件のプロジェクトチーム、制作案件のチームの名称として使っています。

こちらに説明があります!

福岡市中央区大名のシェアオフィス|601works
https://www.601works.net/

601worksとは4事業所がシェアしているオフィスの通称です。Web制作やシステム開発に携わる人がハッピーになるように小さな勉強会やセミナーを開催しています。また、フリーランスの方の営業相談を主におこなっています。

2016年の年末くらいに集まった面々ですが、2017年からいろいろ活動をはじめ
2018年は更に活動の範囲を広めるような勢いです!

どうぞよろしくお願いいたします!!

寒い中、お越しいただきまして、ありがとうございました!!

 

会場の福岡パーキングビルです。

当日、大変寒かったです。最高気温2度くらいだったかな。
会場に向かっている途中にチラチラ雪が舞っていました。

ご挨拶

私、お話ししていますが・・・・
601works で勉強会やります。的な感じでした。
いつも永野さんにお世話になりっぱなしでおんぶにだっこですみません状態なんですが・・・。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

今さら聞けない!Googleアナリティクスのキホンと使い方

アンダス株式会社 岩城祐介さん のセッションはじまりました!

今さら聞けない・・・ってことで、私もそうなんですが Google Analytics のコードを埋め込むのは知っていてもなにをどうすればデータが見ることが出来るのか、そしてそのデータが何を意味するのか・・・っていうのがちんぷんかんぷんだと、グラフが山になっててああ来てるな〜くらいにしかわからないんですよ。

写真:セミナー風景 岩城さんの語り
岩城さん、やさしく教えてくれます!ありがたい!

そういったところが聞けてよかったです。

いつもだとディレクションの方やクライアントさんから

「このコード埋め込んでください」

で作業して終了〜♪ なんですが

「ああ、これはこういうことだったんだ」っていう話しが良かったです。

データは「見方」がわからんと、ただのデータなんですね。

活かすために「やり方」を知らないといけないってことなんですよ。

 

内容では「これをこうすると〜こうなります」っていう具体例がかなりあったし

手順を説明するので「ご自身のGoogle Analytics でご覧ください」っていうありがたい感じもあり実際にこのサイト(ブログ)のやつを見ながらできました!

なかなかこういうことってないからありがたいですよ。

ホント、すみません。

今更聞けない・・・ Google Analytics についてってことでしたが、聞いてよかった内容ばかり!

「可視化する」これにつきるのですが、その内容を「なぜ、やっているのか」とか「どんなことが知りたいのか」、「ゴールはなにか」を常に考えて感じてやっていかないとダメだな・・・って思いました。

岩城さん、ありがとうございました!!

続いて、金村さんのセッションです!!

ホームページだけで売上が上がるなんてまやかしだ!〜なんでWebは軽く見られて値切られる!?〜

Web兵法株式会社 / 金村繁伸さん

今回の内容は
ブラックジャックによろしく(Web制作編-前編)
及び
ブラックジャックによろしく(Web制作編-後編)
を絡めた内容となっていました。

金村さんのトークがとにかく小気味よくズバズバっ!と本質に切り込み

ズサズサっ!と切り捨てていくような感じで大変素晴らしかったです!

参加者の皆さんも一様にこの表情。

感じるもの、考えることがあったのではないでしょうか。

 

ブラックジャックによろしく(Web制作編)〜 にも出てきたのですが、この数字、ショッキングですよね。
「やり甲斐搾取」とはよく言ったもので、まさに雇用主が「やり甲斐」にあぐらをかいている感じの給与です。

・・・結局、仕事を安くしているのは「自分自身じゃないか!!」という金村さん。

その通りかもしれません。

自信の無い仕事をやる → お金をもらいにくい

「売り上げの上がらない(かもしれない)サイトを平気で作る」

→ 売り上げがあがらないのでお金をもらいにくい(早く離れたい)

こんなことを重ねてはダメ!

すごくココロにアタマに響く内容でした。

金村さん、ありがとうございました!!

皆さん、ご参加ありがとうございました!!

最後に記念撮影!

皆さん、ありがとうございました!!

永野さんが写っていないのはカメラマンだったからです・・・。

永野さん、大変ありがとうございました!!お疲れ様でした!