この記事の所要時間: 121

WordPressプラグイン制作ネタです。

この前リリースしました「Pretty Photo Link Tag Generator」の中で説明等に使っている言語は「英語」なんですね。

ただし、完全に自信ありません・・・・実は。

日本人やもん!日本語でええやん! と関西弁で言いたくなっていますが、とりあえず機能的には世界向けかな・・・と思いあえて「英語」にしているんですが、日本語・英語(もしくはその他の言語圏用も視野に入れて・・・)切り替え出来るようにしようと思って、WordPressの各種プラグインを参考にさせていただいておりました。

すると、日本語版用に「~~-ja.mo」とか「~~-ja.po」とかいう名前のファイルを用意しているんですね。
拡張子が「.po」のファイルは普通にテキストエディタで開けるんですが、「.mo」ファイルはバイナリーデータでテキストエディタで見るとホニャモゲラ状態だったので、どうやって作るのかな・・・と思って検索したところ、下記のブログで紹介されておりました。

日本語化 moファイルの作成法 | Myblog.

なるほどなるほど!
Poeditというエディタがあってそれを使うと .mo ファイルも生成出来るらしい・・・です。

とのこと。

早速使ってみます!!

で、対象プラグインは近日中に日本語・英語切り替えにしたいと思っております。

前に出した「Throws SPAM Away」は完全に日本人向けプラグインだったので「英語」で説明を書く必要がなかったので、まったくノーマークでした。
今回、勉強しまーす。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で