この記事の所要時間: 113

昨日、当ブログで公開していたPoderosaマクロに「文字エンコード」も指定したいとのご要望をTwitterにていただきました。

そこで、文字コードをつなぐサーバー毎に変更出来るように改造してみました。

エンコードは日本語なら多分下記3つで足りるかな・・・

  • EncodingType.EUC_JP
  • EncodingType.SHIFT_JIS
  • EncodingType.UTF8

これをまずはデフォルトとして設定
[java]
// デフォルト文字エンコード
var ENCODE_TYPE = EncodingType.UTF8;
[/java]
その上で、サーバー毎に相違する場合のみ [‘encode’]という名前で定義してあげます。
[java]
hostList[0][‘encode’] = EncodingType.EUC_JP;
[/java]
※上記EUC_JPの例

これでOKです。

本記事に加筆してありますので下記ブログを御覧ください。

Poderosaマクロで複数サーバーへドンドン接続しちゃう!方法 | フリーフードファイター兼SE社長活動日記.

もちろんダウンロードアーカイブも更新してあります。
Facebookで株式会社ジーティーアイに「いいね!」をしてくださるとダウンロード出来ます。
どうぞよろしくお願いいたします。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で