この記事の所要時間: 23

このブログを運用しているエックスサーバーさんからメールで連絡がありました。

以下引用です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 全アカウント対応、国内初!
   PHP5 の2倍以上の実行速度を誇る「PHP7」導入のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この度当サービスでは「PHP7」を導入いたしました。

PHP7 は、PHP5 に比べ2倍以上の実行速度を誇り、
メモリ使用量が大幅に改善されたPHPの最新バージョンです。

当サービスではこの PHP7 に、
モジュール版PHPと同等の処理能力を持つ動作方式「FastCGI」と
キャッシュによる高速化と負荷軽減効果を持つPHPの拡張モジュール「OPcache」を
標準で有効化して提供いたします。

高性能な PHP7 に加え、高速性を最大化させる環境により、
さらに快適にWebサイトを運用することが可能となります。

なお、ご契約いただいているすべてのサーバーアカウントで PHP7 を導入するのは、
国内レンタルサーバー事業者として初めてです。
(2015年12月9日時点、当社調べ)

エックスサーバーの管理画面にて php のバージョンを切り替えるには 「サーバーパネル」の 「php Ver.切り替え」というメニューから行います。

スクリーンショット 2015-12-10 11.21.38

・・・早速テスト・・・・
まずはあまり影響のない 株式会社ジーティーアイ コーポレートサイト(co.jp版) をPHP7.0 にしてみました。

・・・テーマ名は控えますが適用してあったテーマがまだphp7.0未対応だったためその前に適用していたStinger5に変更しました。

結果php7にて動作確認OK!

なんとなく速くなった!?



その後、同一サーバーに乗っている 
WordPressで稼働中の このサイト を php7.0 に変更してみました。
でもこのサイトと同一のドメインのものがだめだったので php5.6(推奨)に変更して今に至ります。

とりあえず co.jp の方は php7 で稼働中なので WordPress自体は php7 で動作を確認できました。
テーマやプラグインによっては未対応も多いので注意してください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で