この記事の所要時間: 029

Google Chromeのアドレスバーに

about:flas

または

chrome://flags

と入力しエンターを押します。

すると

「これらの試験運用版は問題が発生する可能性があるため、ご利用の際には十分ご注意ください」

という恐怖のメッセージとともに様々な設定項目があらわれます。

今回、html5のstyle設定時に「scoped」の設定が出来るところのために設定変更してみました。
<style scoped> を有効にする
※変更の際は自己責任でおねがいします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で