この記事の所要時間: 230

先日発表された「SNI SSL(ネームベース)」の導入で年額1000円〜となったエックスサーバーの年額1000円(税込1080円)のセキュアコアSSL証明書を試してみました。

参考記事:

エックスサーバーから独自SSLが年間1,000円からのプラン登場!
http://blog.gti.jp/post-6092

この記事の所要時間: 約 1分9秒 弊社がオススメしているサーバー、エックスサーバーさんで なんと「独自SSL」が年間1,000円〜でご利用できるプランが出ました! 「SNI SSL(ネームベース)」の導入に伴うSSL価 …

エックスサーバーからの申請はカンタン!
スクリーンショット 2015-09-29 16.22.55
追加のお申し込み → 同意画面にて同意をクリックして → 「SSLの新規取得」のところの「追加のお申し込み」クリック!
スクリーンショット 2015-09-29 16.24.20

SSL証明書 新規お申し込み画面に突入します!!
そこで SSLのブランド・プラン・ご契約期間を選択してください。
スクリーンショット 2015-09-29 16.24.58
↑SSLブランドはこの中から選ぶ
噂の年間1000円SSLは「CoreSSL」です。

SSLプランは「SNI SSL(ネームベース)」です。
これは今までSSLは「IPアドレス」を指定していたものと違って「ドメイン」によって証明してくれるようになった「ホスト名に紐づくSSL証明書」となります。
スクリーンショット 2015-09-29 16.26.40

あとはご契約期間を思う存分選んでください。

あとは前のSSLと同じで、コモンネームを記入し対象サーバーID(ご契約のサーバーIDから選ぶ)を選択したらお申し込みは半分終了!
コモンネームは 例えば www.gti.jp で申請すれば
www.gti.jp でも
gt.jp でも httpsで通信できます。

サブドメインなんかはそのまま記入する感じですね。



〜〜引用:エックスサーバー様より〜〜
SSL証明書の「2way利用」について

スクリーンショット 2015-09-29 16.31.14

あとは支払い方法を選んで支払ってください!
って感じ。

これでサクッと設定が完了したサイトを一つ紹介します。


https://jolis.jp/ec

こちらのサイトは今まで他社VPSで動作しておりSSL証明書を他社で発行しておりました。
今回このニュースを聞いてそもそもSSL証明書を含めて一番安かったVPSでの運用プランをやめて、エックスサーバーへ引っ越しました。

当初手続きに戸惑いましたが、エックスサーバーのサポート様のおかげで質問したらサクッと解決!サポートもすごいやさしいです。ありがとうございました!!

トラブル・・っていうのは

エックスサーバーに引っ越したのですが、ドメインはエックスドメインで管理しておりまして、DNSもエックスドメインで運用しておりました。そのままの状態だとSSL証明書の承認通知メールが送られてこなかったのです。
DNSをエックスサーバーにしたらすぐに再発送メールが届き承認完了まで至りました。

ついでに・・・blog.gti.jp(このブログ)もSSL化しようかな・・・

この安さならSSLにしない理由がない・・・ってことでこのブログもしようかなと・・・。

実際に上の手順で行くと・・・
スクリーンショット 2015-09-30 0.50.03
ほら、¥1,080(税込)でしょ。