この記事の所要時間: 130

会社設立するために・・・これだけは決まっていないといけないことがあります。

・会社名
 言わずもがなですね。

・事業内容
 なにをするか・・わからんなら会社作れないからそれは当然ですね。

・発起人・代表取締役(取締役)
 だれが起こすのかってことです。

・資本金
 いくらではじめるかですね。

・本店所在地
 どこでやるのかってことですね。

・・・ただ、ですね。
現在居住中のお家で登記する方や、どこかにお勤めのまま会社登記する方、個人事業主から会社登記する方はまぁ、大丈夫だと思いますが
私のように会社やめてから賃貸で物件借りて起業しようという方には「本店所在地」って部分に実はワナがあります。
「ワナ」ってもんでもないかw 要するにちょっとしたコツが必要ですということかな。

会社辞めてるから、物件借りる際に「お勤め先」欄に何書けばいいのかわかりませーん。
で、あれこれ説明して、登記は7月になるので~とか会社やめてきたので~とかいろいろです。
その後、保証人立てて、保証会社さんと契約して・・・で、やっと借りられました。
ちっちゃいアパートでも結構厳しいものがありました。

ま、そんなこんなで本店所在地決められたので書類作成~~~ってことが出来るようになりました。

なんらかの参考になれば・・・幸いです。

あとから考えたら・・・バーチャルオフィスっていうのもあるんですよね。
これは起業前提だから前金払ってしまえば・・・大丈夫・・・なんだろか?なんだろうなぁ。と思いたい。
こういうところで所在地登記してからゆっくり考える・・・っていうのもアリですよね。

実体験ではないのでおすすめ・・・というわけではありませんが、一応参考まで・・・
レンタルオフィスのサーブコープ
福岡は天神と博多にあるんですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で