この記事の所要時間: 134

会社設立時の費用って結構かかるんですよネ。
中でも登記に必要な金額で・・・

公証役場に払う定款認証手数料 50,000円
定款に貼る収入印紙代 40,000円
法務局に払う登録免許税 150,000円

の3つが大きくかかるんですよ。
でも、「定款に貼る収入印紙代」っていうのは「電子定款」にすることによって抑えられるんです。
0円になるんですよ!!!

ところがこの「電子定款」、これを個人でやろうと思ったら・・・
出来ないことはないんです。やればやれるんです。しかし・・・・下記の手間と費用が・・・・

・住民基本台帳カードを役所の窓口で取得する
・パソコンに接続するICカードリーダーを購入する(数千円程度)
・PDF書類を作成するためのパソコンソフトを購入する(2万円〜3万円)
・PDF書類に電子署名をするためのプラグインソフトをインストール・設定する
・法務省オンラインシステムに登録する

・・・ぐぅぅ。なんてこった。
結果的に労力がすごいことになってしまうので代行業者さんに依頼するのが一番ということなんですね。

ということで結果的になんちゃら代だけで240,000円かかるところを200,000円になるので、その4万円で依頼出来れば個人でやるよりおトクってことになるわけです。

で、今回は会社設立専門 格安代行センター様に依頼し、書類作成していただきました。
こちらの井坂先生には大変お世話になりました。ありがとうございました。

会社設立専門・格安代行センターKKC:自分でするより3万円安い.

実際にお支払いした金額は9,600円の手数料と、会社の印鑑3本セット(黒水牛 法人印鑑3本セット)16,000円、書類の送料 740円で
合計26,340円でした。

これから会社設立しようという方にはとってもおすすめです!!

さて、公証役場に電話しようっと!

法人印鑑 3本セット(黒水牛)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で