この記事の所要時間: 132

最近Throws SPAM Awayを2回リリースしたのですが、すでに「ああ、これこうすりゃよかった」とか「ココもう少しこうしてからリリースしてもいいんじゃない?」とか自問自答が始まるんですよ。

1回目のリリースで不具合がなければ2回目もなかったのでこの思考はもっと高まってたかもしれません。

このリリースは自分のプロダクトでしかもフリーウェアなので【自由】が多くその思いも大きいんですが、請け負ったすべての仕事でそういうことが多々あります。

向上心の現れ・・・というとカッコいいんですがね。
リリースしたすぐあとに「スマートな解決策」が浮かんだりするんですよ。
もちろん、きちんとそれなりに解決して納品しているので問題なかったりするんですが、技術者としてはいろいろ思いますよね。

特段、この季節は「年末」と「年度末」があり、いろいろ試行錯誤やりたい・・・よりも「納期優先」となることが多くなります。多くの案件が重なるとなおさらです。
ああ、この山を1年でならしていただければ・・・・というのは贅沢ですね。

仕事させて頂いていること、とくに技術を磨かせて頂いていることに感謝します!!

余談ですが、最近2回リリースしたせいかいつもに増して「Throws SPAM Away」ダウンロード数が多いです。

1月16日午前4時現在のThrows SPAM Awayダウンロード状況
———————
History
Today 150
Yesterday 155
Last Week 694
All Time 7,377
———————

おお、すごい!
このTodayって午前4時の日本時間ではないと思いますが・・・・。