この記事の所要時間: 219

先ほど、WordPressのSubversionにコミットしました。

目指せ!海外からのスパムコメント撲滅!
WordPressのスパム対応から解放されてください!

というわけで・・・
WordPressプラグイン Throws SPAM Away バージョン 2.6リリースしました。

このバージョンで追加した機能は下記のとおりです。

◯ ダミー項目によるスパムプログラム投稿防止機能
◯ プラグインの設定メモ用テキストエリア実装(メモ機能です)
◯ スパム投稿データベースに「エラータイプ」と「最新スパム投稿内容確認」を追加

ダミー項目によるスパムプログラム投稿防止機能

人の目には見えない「ダミー項目」を用意し、JavaScriptでコピーを行い、最終的に同一値でないと
ブラウザを使用していない=スパムプログラム と判断する機能です。

JavaScriptをオフにしているとスパムとなってしまいますのでご注意ください。
この機能はデフォルトでONになっていますので、不要の方はOFFにしていただく必要があります。
どうぞよろしくお願いいたします。

プラグインの設定メモ用テキストエリア実装

スパム対策でテストしたいことがあったときに 「設定1」をメモしたり
NGキーワードのテストでキーワード群を保存しておきたいときにご使用いただけるフリーのテキストエリアを付けました。
私自身がテストで使用したいがために付けた機能です。
このテキストエリアの項目はどこにも影響がないため便利にお使いください。
要するに・・・オマケ機能です。

スパム投稿データベースに「エラータイプ」と「最新スパム投稿内容確認」追加

スパム投稿データベース・・・今までスパムに悩んできたはずなのに、いざなにも来なくなる(来ても弾かれている)とさびしいものです(笑)
そこで、.htaccessなどで本格的に弾くのに利用いただけるデータベースを付けたのですが、今まではどのような判定で弾かれていたのかわかりませんでした。
そこで、最新投稿だけではありますが、スパム判定された理由と投稿内容(255バイトのみ)を知ることが出来ます。

この機能と「ダミー項目」機能を付けて初めてわかったのですが・・・(いや薄々気がついてはいたのですが)

スパムプログラムによる投稿が劇的に多いですね!!
付けてよかったこの機能。

それと、なぜか弾かれる・・・という善良な方の投稿内容を見ることが出来ると思います。
・・・とは言え、ほとんど悪意のある投稿内容で嫌気がさしますが(笑)

今回の機能でまたスパムが減ることを祈っております。
皆様に幸多からんことを!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で