WordPressの「リダイレクトが多すぎます」問題の原因かも Custom Permalinks
この記事の所要時間: 317

とあるサイトでよく見る(見る人は見る)
リダイレクトが多すぎます
ERR_TOO_MANY_REDIRECTS

問題が発生!
発生!っていうと今起きたようだが、ずっとこれで悩みながらバッドノウハウであることはわかりつつ
wp-include の template-loader.php の
do_action(‘template_redirect’);
をコメントアウトしてなんとかここまで来たサイトがあった・・・
常に気にしながら何回かのWordPress本体アップデートもそこを調節して乗りこなしてきた。
が、ついに解決する日が来た!!

・・・とその前にどういう事象なのかを説明しよう

リダイレクトが多すぎる・・・と言われる

普通に(なにもしてないのにw)トップページを見ると
通常のページは表示されず「リダイレクトが多すぎます」的なエラーメッセージが表示されるだけの白い画面になるんです。
トップページ以外は平気・・・
疑わしきは導入プラグイン
Redirection
ってことでこのあたりの記事をあさってました。
https://ameblo.jp/kaimonojyoz/entry-11322070410.html

WordPressのパーマリンク変更等によるリダイレクトまとめ
http://www.seotemplate.biz/blog/wordpress-tips/6704/

WordPressのパーマリンクを変更するとURLが変わってしまいますので、基本的には途中でパーマリンクは変更しない方が良いのですが、WordPressはだいぶ前から自動的にリダイレクトするような形になっていますので、変・・・


WordPressで無限リダイレクトが発生したときの対策と調査メモ
http://did2memo.net/2016/01/26/wordpress-redirect-loop/


結果から言うとこの方法では解決しませんでした。
で、この記事を見たのです。
https://rental-server-info.net/wordpress-redirects-error-custom-permalinks#Custom_Permalinks
ああ、こっち!? Custom Permalinks 確かに入れてました。
ただ、この記事の状況とはちょっと違う(バージョンが明らかに違っていた)のです。
でも・・・わかりました。
こんな人がいるかもしれないので書いておきます。(多少恥ずかしいですw)

やっちまったこと

Custom Permalinks っていうプラグイン、URLを自由に設定できて便利なんですよね。
で、やっちまったのは
トップページとして設定しているページに Custom Permalink をつけてしまったんですよ。
それが原因。
フロントページをそのCustom Permalinkが付いている固定ページに設定しているとそうなる。ってことなんですね。

じゃあ、なぜ制作したときに気が付かなかったのか・・・いつ発症したのか

これが、多分・・・としか言いようがないのですが、その制作時期のWordPressバージョンでは大丈夫だったのではないかと思われます。
実際、いくつかのサイト見てみると4.4あたりでなにかが変わったような・・・ことも書いてますし。
※・・・といいつつなにかしでかしたのかもしれませんが。

解決方法

Custom Permalink を削除すればオーケーです!
固定ページの管理画面ではフロントページに指定しているからかパーマリンク設定の部分がテキスト入力にならないので Adminer 等を利用してデータベースから行っちゃいます。
wp_postmeta に該当するテーブルを閲覧します。
[code]SELECT * FROM wp_postmeta WHERE meta_key = ‘custom_permalink'[/code]
meta_key に ‘custom_permalink’ を設定しているもののなかで
meta_value が該当するパーマリンク値のものを削除します。
それで完了です。
この作業が終わったらもう元気に活動しだすことでしょう。
ああ、長年のつっかえが取れた感じでさわやかですw

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で