この記事の所要時間: 135

ぼちぼち・・・移転前のブログで結構検索される率が高かったものを転記しておきます。
 

婚姻届のもらい方

  • 近くの役所に置いてあります。
    • ちなみに三鷹市の場合、住民票出すところあたりにありました。
    • 黙ってもらってもいいみたいですが、「ください」って言ってもらうと「おめでとうございます。」って言ってくれます。
      • —–

婚姻届の出し方

  • 本籍について
    • 「結婚する」という行為は「2人で新しい戸籍を作る」ということです。
  • 提出するところについて
    • 婚姻届を提出する場所は下記4つの場所から選べます。
      • 夫の本籍地の役所
      • 夫の住所がある(所在する)役所
      • 妻の本籍地の役所
      • 妻の住所がある(所在する)役所
      • 所在するというのは一時滞在を含むようです。・・・ってことはどこでもいいってこと??かも。
    • 場所の違いによって必要書類に違いが出てきます。
      • 必要書類は以下の通り
夫の本籍地 妻の戸籍謄本(抄本)
妻の本籍地 夫の戸籍謄本(抄本)
上記以外 夫・妻両方の戸籍謄本(抄本)
夫・妻の本籍地役所が同一の場合の本籍地 身一つでOK(身分証明書はいる)
  • 提出時間について
    • 365日24時間OKです。
    • 出張所など上記の範囲外のところもあるみたいですが、本役所(?)なら大丈夫です。
    • 夜中3時でも時間外窓口に行けばおじさんが眠い目をこすって出てきます。
    • このときは預かるだけなのですが記述事項に間違いがないのなら預かった日付けで婚姻届受理されます。
    • 間違っていた場合、再度提出することになりますので注意してください。
      • —–

婚姻届と住所変更は別!

  • 婚姻届を提出しても住民票を移さなければいけません。
  • もともと一緒に住んでいて婚姻届を出した後、住民票を移す場合のアドバイス!!!!
    • 一緒に住み始めた日を聞かれますので婚姻届に書いた一緒に住み始めた日を書きましょう。
    • そうしないとさかのぼられたりして健康保険とかが適用されなくなり請求が来ることがあります

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で