ポイ
この記事の所要時間: 140

すぐ前にアップデートしたばかりなのに、まことに申し訳ありません。

今回、アップデートした背景は下記の記事への対応です。

こちらの記事では WordPress では有名なメールフォームプラグイン

Contact Form 7 を使ってメールフォームを作っている場合にその送信内容に対しスパム対策を行うというものになります。

詳しくはこちらをご覧ください。

なにが変わったのか

通常運用においてはなんの支障もありませんので緊急アップデートされる必要はございません。

この記事の上の方で紹介した Qiita(キータ)の記事の中にあるコードで「ホワイトリスト」にIPアドレスが入っていない場合にはエラーになってしまいます。

そもそもの依頼内容というか要件だったので前提条件となるのですが、それだと単体で判定メソッドを使う場合に困ってしまうか事前に判定が必要だ…ということでメソッドの内部で判定するようにしました。

それによりプラグイン内部での処理も簡略化が可能となりました。

Qiitaに掲載したサンプルコードのまま、 Contact Form 7 によるお問い合わせ送信にバリデーションをかけられるようになりました。

Throws SPAM Away 今後ともよろしくお願いいたします。

新バージョンは 3.1.2 です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で