この記事の所要時間: 136
<a href=”http://iscw.jp” title=”ホームページ制作 池袋” target=”_blank”>ホームページ制作 池袋</a> アイ・エス・シー実験室より

<a href=”http://shoulder.jp/archives/010632.php” title=”PHPの閉じタグは閉じなくて良いじゃなくて、閉じてはいけない!|Shoulder.jp” target=”_blank”>PHPの閉じタグは閉じなくて良いじゃなくて、閉じてはいけない!</a>

そうなんですよ・・・
PHP始めた頃は、閉じタグきっちり書いてました。
(始めた頃どころか、最近も注意しないと思わず閉じちゃいます。)

しかし、閉じなくていいんですよ。

じゃなくて、閉じても「100害あって一利なし」です。

実際、CodeIgniterのソースには一切閉じタグがありません。
が、しっかり挙動しています。

私自身は昔、こんなトラップにハマって以来、閉じるのが怖くなりました。

システムでMySQLに画像データをBLOB型で突っ込んで表示するPHPを作っていた時のこと。
画像が全く表示されない・・・
かなり時間かけて調べましたが、コード上変な記述は見当たらない(目視レベルでは・・・)
で、トラフィックをとってみたんです。
すると、画像のバイナリーデータの前に改行コードが・・・・

結局、画像データを取得して表示する・・・前のPHPファイルに「?>」閉じタグのあと改行が・・・・混在していました。

それを拾ってしまったがために画像表示されなかったんですね。

改行を取ったらすんなり表示・・・

閉じタグがなければこんなことは起こりません。

閉じないようにしましょー!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で