この記事の所要時間: 43

 Google 上にホームページを作れるサービスがあります。
 
 ▼ Google Page Creator
https://www.google.com/accounts/ServiceLogin?service=pages
 
 関連記事
 ○ マイコミジャーナルより
 ▼「だれでも簡単にwebページを作成できる!「Google Page Creator」登場
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/02/24/101.html
 ○ INTERNET Watchより
 ▼ 米Google、容量100MBまでのWebサイトを作成できる「Page Creator」
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/02/23/11005.html
 
 
 ▼ Google Page Creator にて私が作ったページ(独自ドメインではない)
 http://takeshi.satoh.googlepages.com/home
 
 このサービスを利用するには
 Googleアカウントを取得していることが条件となります。
 
 まだ、アカウントを持っていない方はアカウント作成してから
 Gmailを登録してからやってみてください!
 
 このサービスを利用するメリットは
 上記リンクのマイコミジャーナルさんの記事にありました。
 
 - 以下マイコミジャーナルさんより引用 –
 —————————————————————-
    Googleによれば、公開されたページは
 
   GoogleのWeb検索ロボットのクロール対象となるため
 
  公開後数時間内でGoogle検索の結果に反映されることになるという。
 —————————————————————-
 
 これは利用しない手はないですよね!!!
 
 ただ・・・SEO対策的にどうかというと・・・
 
 - 以下INTERNET Watch さんより引用 –
 —————————————————————-
    なお、Googleによれば
 
   Google Page Creatorで作成したWebサイトであっても
 
   Googleの検索結果に優遇されることはないという。
 —————————————————————-
 
 とのことなので過剰な期待はしない方がよろしいかと(笑)
 
 
 このサービスによって作成できるサイトは最大5サイトまでです。
 
 このほかにも下記のような特徴があります。
 
 ○ テンプレートが多数良いされている
 ○ Publish機能があり編集中は公開しないように出来る
 ○ Google Apps を利用すれば独自ドメインでの運用可能(らしい)
 
 ▼ Google Apps
http://www.google.com/a/?hl=ja

 
 ■ Google Apps を利用し独自ドメインで運用した例
 
 ▼ ホームページ制作・システム開発 株式会社コンサイズ
http://web.g.comsize.com/
 
 おぉーすげー!
 (先に記述した独自ドメインではない運用の私が作ったページと
  内容はほぼ一緒です。)
 
 独自ドメインでの運用はDNS設定などの知識が必要になりますが
 Google Apps でそれなりの説明がありますのでやってみてください!
 
 Google Apps はそれだけではなく
 ○ GMAIL運用
 ○ カレンダー
 ○ ドキュメント
 ○ チャット
 ○ スタートページ
 の機能がそれぞれ独自ドメインで運用できます!!
 
 ★ Google Appsについては相当面白い利用方法がありそうなので
  今後取り上げたいと思います。
 
 —————————————————————-
  HTMLの編集が出来ないため、かゆいところに手が届かないなど難点が多少
  ありますがブログ以外の情報ページとして発信するには
  良い選択肢のひとつになるのではないでしょうか。
 —————————————————————-
 
 今後も注目していきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で