この記事の所要時間: 142

  「WEB2.0」 2.0というのは
  今までの方式を打ち破った・・・バージョン1からの脱却という
  2.0ということ。
 
  ここではWeb2.0についての説明は省略させていただきます。
  ※興味がある方は コチラ → http://ja.wikipedia.org/wiki/Web2.0
 
  結局、サイト制作の現場では
 
  やれ、新しいモノ・・・Ajaxだぁ、Flashだぁ、SNSでぇ、あーでこーで
 
  という会話がクライアントさんやら技術バカから多く聞こえてきます。
 
  しかし、本当にそれが必要か・・・というと、そうではないことが
  多いです。
 
  「本当にそれが必要かどうかわからないけど、目新しい方がウケる!」
 
  というほど甘い世の中ではありませんよね。
 
  結局は「企画」であり「商品」であり「内容」なんですよね。
 
  SEO対策!SEO対策!っていいますが
  誤解をおそれずに言うなら
 
 「ちゃんと内容があるホームページはそのうち順位が上がるはずです。」
 
  と私は確信しています。
 
  もちろん、特定のキーワードで検索されて1ページ目に表示されることを
  意識する必要はないと言っているのではないですよ。
 
  そして、あらゆる媒体(紙・放送など)による
  宣伝広告も実際には不可欠です。
 
 ◎ 検索エンジンは日進月歩で進化しています。
 
  それはどこに行こうとしているのでしょうか?
 
  それを考えれば前述した考え方に行き着きます。
 
  「検索結果が検索した人にとって最もためになるように進化する」
 
  ということですよね。
 
  ちょっと肩の力を抜いて
  本来伝えたいことだけをダイレクトにホームページに反映する
  というのが一番の対策かもしれません。
 
 
  ・・・とはいえ
 
   私も技術屋さんなのでAjaxとか大好きですよ~(笑)
   無用にいろいろ試したりしてマス。
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で