この記事の所要時間: 442

 ウェブアーカイブとは
 
 ▼ ウィキペディア 「ウェブアーカイブ」
 
 上記より引用
 
 WEBアーカイブとは・・・
 WEB全体もしくはその一部を収集し、そのコレクションを後世の研究者
 歴史家、一般大衆のために保存して、アーカイブとしたもの。
 (アーカイブとは「複数のファイルを一つのファイルにまとめること。」)
 
 
 ・・・要するに、過去のサイトを現在も見られるということです。
 
 ○ 百聞は一見にしかず!
 
  とりあえず見てみましょう!
 
 
 ■ 昔のあのサイト・・・・
 ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 一番有名なWEBアーカイブサイト
 
 ▼ Internet Archive: Wayback Machine
 
 上記アドレスをブラウザで開いてください。
 
 上部の「The Wayback Machine」というタイトルの下の入力欄に
 「過去が知りたい」サイトのアドレスを入力し
 「Take Me Back」ボタンを押します!
 
 ・・・・すると・・・
 
 あ・・・
 
 「http://www.yahoo.co.jp」と入力しましたが
 「ブロックされています」のような注意が表示されてしまいました・・・
 
 ちょっと前に「著作権」について問題になったことがあるので
 こういった処理を入れるようになったんですね。
 
 こういう場合もありますが、ご自分のサイトや一般的なホームページは
 多分、平気だと思います。
 
 あらためて・・・
 
 ○—————————————
  「http://www.livedoor.com/」と入力して
  「Take Me Back」ボタンを押してみました。
 —————————————○
 
 次のページが表示される前に「真っ白!」画面になった方いらっしゃいますか?
 
 その場合は「F5」(ウィンドウズの場合)を押すかブラウザの
 「再読み込み」機能を使ってみると表示されると思います。
 
 このページは過去からの「http://www.livedoor.com/」に存在した
 ウェブサイトの状況を保管している数分、その年に分けて
 表示しています。
 (説明がくどくてすみません・・・見てくださればわかります)
 
 「http://www.livedoor.com/」の場合、一番古いもので
 
 1999年に1ページあります。「Nov 28, 1999」とありますので
 1999年の11月28日時点のウェブサイトということになります。
 
 ★おもわずクリック!!!
 
  ・・・・なんじゃこりゃ!
  リンク切れ画像のみのページになりました。
 
  こういうこともあるのですが・・・たとえば
 
  2001年の 「Mar01,2001 *」上から8個めのものをクリックしてみます。
 
 ▼ 2001年5月1日のある時点でのライブドアホームページ
 
 おお!今回はキチンと見れましたか?
 (見られなくなる場合もございます。ご了承下さい。)
 
 このようにご自分のサイトの過去をご覧になっても面白いと思います。
 
 ただし・・・・
 結構アクセスがあるページでないと、「保管」していないようです。
 ご注意ください!
 
 
 ■ 自分のページを保管しておきたい!!!
 ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 上記のサイトですと自分のサイトを保管しておくことは
 自分の意思ではできません。
 
 でも、こんなことありませんか・・・・
 
 ・SEO対策をバッチリ行った結果「Yahoo!の検索で1位になった!」
 ・自分の写真がウェブ上のニュースに載っている!!!
 ・ウェブ上で宣伝を頼んだのに期間が終了しちゃって見れなくなっちゃった
  とっておけばよかったなぁ・・・
 
 そんなときにはこのサイト!!
 
 ○—————————————
  キャッシュを保管できる!ウェブ魚拓
 —————————————○
 
 ▼ ウェブ魚拓
 
 ちょっと画期的なサービスです。
 
 ウェブ魚拓とは、言葉の通り
 「現在のウェブページをそのまま保管する」
 サービスです。
 
 ○ ためしに取って置いたものを公開!!こちらクリック
 
 これは、前号まで宣伝させていただいておりました
 「メルマガコンサルタント 平野友朗」さん
 発売日にアマゾンで一位になっていたので、思わず「保管」してしまった
 ものです。
 
 画面右側の 「和書Top100」で見事一位になっている状態を皆様に
 見ていただけるというわけです!!
 
 おぉ!自分自身使ったの初めてですヨ。
 
 
 活用しだいではいろいろ使えると思います!
 
 こちらの「ウェブ魚拓」さんでは「ウェブ魚拓プラス」というものもあります。
 
 「ウェブ魚拓」さんサイトから引用↓↓
 ---------------------------------
 ウェブ魚拓+は
 ・ウェブサイトのキャッシュを簡単に作成して
 ・引用したい部分だけを強調して
 ・ブログ等からリンクを張って利用できる
 というサービスです。
 ---------------------------------
 
 オススメです!!
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で