この記事の所要時間: 032

日経MJ 2006年9月4日より

「洗ってもゆでても消えない」 卵の殻に広告

アメリカのエッグヒュージョン社が編み出した
「卵の殻に、サイトアドレスなどの生産履歴や使用期限がわかる情報を印刷する手法」が注目されている。

ネットワークテレビ局CBSによって取り上げられた。
「卵の殻に番組名や時間、メッセージを印刷して秋の新番組を宣伝する」
という
「エッグバタイジング」というマーケティング手法を思いついた。

この秋、全米に3500万個の印字卵が登場するという。

↓かっこいいエッグヒュージョン社のホームページ
▼ エッグヒュージョン社

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で