この記事の所要時間: 148

マイクロソフト WINDOWS Vista の価格を正式発表
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060906_vista_price/

Windowsの次期OS Windows Vista の価格が発表されました。

各エディションの違いについてはこちらを参照してください。
▼ Windows Vista Wiki
▼ Windows Vista 「Windows Vista には6つのエディション」

このWindos Vistaは32ビット時代から64ビット時代への移行の使命も負うという。

32ビットとか64ビットってなにか?というと

▼ ビットとは(IT用語辞典より)

普段メモリーと呼んでいる記憶装置には
2進数で情報が入っています。

たとえると・・・

0001000100000000000000010000000100000000・・・・・・・・・

とこんな感じです。(テキトーですが・・・)

このまま一つ一つ使うと 1ビット です。
2つずつ使うと 2ビットです。

・・・というようにまとめて使うことによってどうなるかというと
想像通り(?)、速さが増す!ということなんですね。

私が小学生でパソコンがまだマイコンと呼ばれていた時代は
4ビットというものもありましたが(ぴゅう太)
通常(PC6001とかMZ2000とか)は8ビットでした。

当時、16ビットというとかなり高級品です!

多分、Windows95が出てすぐぐらいまではまだ16ビットもかなりあったと思います。(そのころPCに触ってないのでよくわかってませんw)

そんな時代から考えると 64ビット・・・ まさにモンスターですね。

現在、主流は32ビットです。
この先、だんだん64ビットに移行する過程において
Windows Vista が大活躍!ということでしょう。

仕事ではLinuxも最近借りたMacも使ってます。
しかし、やはり使い勝手から言うと Windows を選びます。
慣れすぎてますからね~。

今から楽しみです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で