この記事の所要時間: 040

日経新聞 2006年7月26日より

昭和電工は回収したペットボトルを原料にして、住宅の排水や喚起・通気に使うパイプを開発したと発表した。

・・・おぉ


従来の硬質塩ビ管に比べ約一割軽く、製造に必要なエネルギーを約3分の1、二酸化炭素(CO2)の排出量を半分以下に減らせる。

・・・すげぇ!

商品名は
「ショウワエコパイプ」

全額出資の建材子会社、昭和電工建材と共同開発して発売した。

こういったリサイクルの波は今後の世界・地球にとってとても必要なことです!!

こういった分野の活動を今後とも見守っていきたいと思います。

リデュース・リユース・リサイクル 3R政策

産業廃棄物適正処理の大空グループ

        コンサイズ さとうたけし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で