この記事の所要時間: 024

電車でとなりのおじさんが寝ていた。
手になにか紙を持っているのでちらっと見たら住所録らしき一覧表。
もすこし見ると名前・住所・電話番号と備考欄らしきものが書いてある。隣から普通に身を乗り出さなくてもばっちり見えていた。なにやら会社の会合なのだろうか、新任のご挨拶とか備考に書いてあった。
こんなおじさんから自分の個人情報が漏れたとしたら災難だなぁ・・・そして身に覚えがないと言うおじさん。目に浮かぶ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で