この記事の所要時間: 23

image
今年も仕事納めしていろいろあったなぁーって振り返りを書きたかったですが
正直何も用意できないまま、納めざるを得なかった感があり、追い追い来年かな(笑)と思ってます。

[adsense]

起業してからガッツリ開発期間のガッツリ資料作りからの納品って工程はしなくなってますが※そういう案件は受けたくても体力がないので…納期までアップアップしそうなので(笑)

そんな案件だけじゃない話ですが

納期前に「ヤバイ!あそこの部分出来上がってないっ!」ということがあります。
プロジェクト管理してても、担当者によって「完成度の報告」にムラがあり、安心していた部分をいざ開いてみたら…

ガーーーン!機能の一部分しか出来てない…

プロジェクトマネージャ的にはこれで「ほとんど出来てます」なら工期4分の1になるわっ!!ってレベル。

明日お客さんレビューなのに…この完成度…

本納期ではないにせよ、この出来具合はいらぬ不安を招きかねません。

でも、今は仕方ないのでなんとかなるプロセスだけ仕上げます。

登録・更新・削除が全ての機能ならとりあえず登録だけ…とか。

そして、なんとかなるポイントを稼ぐために「デザイン」を急きょではありますが入れてもらったりします。

例えば、今までなんの変哲も無いinputタグのボタンで「送信」で作っていたところもボタン画像つけてチラッとエラー表示なんかして最終形のようなデザイン入れてもらうとお客さんの印象が違うんですね。

そのままinputタグでボタン作っている時より突っ込まれ回数が少ない!!
※本当は約束した機能は約束した日までに実装すべきなんですが…

で、お客さん的にはデザインがそれなりにでも出来上がり感があると安心するみたいで聞く耳を持ってくれています。

そこで、本来のスケジュールならまだ手付かずの機能で出来ているものがあればその説明に入ります。
すると、なんとかなります。
※バッファーとして取っておいた報告を先にしちゃうので切羽詰まった状況は変わりませんが、その日はなんとか…って感じのなんとかですが(笑)

デザイナーさんのおかげでいつも助かってます。

今でも規模は小さいですがそういうことが多々あります(笑)

なんとなく違う気もしないでもないですが

目は口ほどに物を言う

って感じでしょうか(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で