この記事の所要時間: 422

 ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  リンク元を出すには・・・Googleウェブマスターツール利用
 ◆───────────────────────────────◆
 
 Googleで検索によって「リンク元」を出す方法があります。
 
 ——————————————————————–
  Googleメインページ → 「検索オプション」リンククリック →
 
  特殊サーチの「リンクページ 次のURLにリンクしているページ」に
 
  「サイトのURL」を入力して「検索」ボタンを押す!
 ——————————————————————–
 
 たしかにこの方法で出てくる結果は間違っていません。
 ただ、詳細じゃないのです。
 
 自社運営ウェブサイト「なるほど!よくわかる!東北弁講座」について
 リンク元をこの方法で調べてみると・・・・・
 
 リンクされてないんです(笑)
 
 いやいや、どこからも(笑)
 
 まいりました(汗)
 
 ▼ なるほど!よくわかる!東北弁講座 (参考まで)
 
 ところが・・・
 
 ——————————————————————–
 ! Googleウェブマスターツールを使って調べると523個出てきました !
 ——————————————————————–
 
 ぅぉおぉ~
 
 523個もリンク元があったんですよ!
 
 このサイトは2000年5月9日から始まったサイトです。
 何度かのサイト移転、リニューアルを踏んできたサイトですし
 その昔、Yahoo!様から「是非、カテゴリ登録させてください!」
 とおっしゃっていただいた貴重なサイトなんですよ。
 (確かに最近サボり気味ではありましたが・・・)
 
 それでも0個ってことはないよな~と思っていたので安心しました。
 
 安心はもとより、あらたな「発見」もありました。
 
 「東北弁の辞典」として「Wikipedia」のようにリンクされている例が
 多数あったんです。
 
 これは、「ちょっとした発見」でした。
 
 こんな風に多数のリンクが張られていると「育ってきたんだな~」という
 実感がわきますよね。
 
 
 ——————————————————————–
 ■ ということで、Googleウェブマスターツールでリンク元を見ましょう!
 ——————————————————————–
 
 1.まずは準備から
 
  Googleウェブマスターツールをまだ利用したことが無い方は
  下記、メルマガバックナンバーを参考にアカウント発行から
  ウェブマスターツールの画面まで来てみて下さい!
 
 ○ Googleアカウントを持っていない方はこちらから
 ▼ メルマガ12号にGoogleアカウントの発行について載っています
 
 ○ その他、利用方法など
 ▼ メルマガ13号 サイトマップ登録
 ▼ メルマガ16号 robots.txtの書き方
 ▼ メルマガ27号 ウェブマスターツールレポート
 ▼ メルマガ28号 ウェブマスターツールレポート2
 
 
 2.ウェブマスターツール上で対象となるサイトの管理画面を表示します
 
  東北弁講座の場合
  「管理 http://www.createinter.com/tohoku/」というリンクをクリック
  しました。
 
 3.管理画面の上部「診断」「統計」「リンク」「サイトマップ」という
   タブから「リンク」を選びクリックします
 
 4.外部リンクのあるページ画面が表示されます
 
  外部リンクがある場合、この画面で
  外部からのリンク対象のURLと外部リンク数が表示されます。
 
 5.外部リンク数の数字をクリックします
 
  「外部リンクの参照先 http://www.createinter.com/tohoku/」
  というタイトルのもとリンク元一覧表が表示されます。
 
  ここを見ると「自分で張ったリンク」も確認できますし
  「他者が張ってくれているリンク」を確認することもできます!
 
 
 是非、確認してみましょう!!!
 「外部リンク」はSEO対策の基本です!
 
 SEO対策の指針として定期的なチェックをおすすめします!
 
 
 また、今回触れませんが「内部リンク」の確認をすることも出来ます。
 
 Yahoo!の検索エンジンでは「内部リンク」を重視すると言われています。
 こちらも「確認」の意味でチェックすることをおすすめします!
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で