この記事の所要時間: 530

 ホームページ更新してますか!
 
 ホームページの更新の重要性については以前から何度かこのメルマガでも
 取り上げてきました。
 
 今回は
 ・更新スケジュール作成
 ・ページ追加の重要性
 について取り上げたいと思います。
 
 ■ 更新スケジュールを作成する
 ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 まず、なぜ更新が必要なのかということから説明します。
 
 Googleなどの検索エンジンはインターネット上のファイルを常に
 巡回しています。
 
 そして、「キャッシュ」と呼ばれる いわば記憶を保存しています。
 
 このキャッシュファイルは
 Googleの検索結果 下段に表示されます。
 
 ★ 例 「ハロウィン」の検索結果一番に出ているサイト
 
 ハロウィン・ジャパン・インフォ Halloween Japan Info
 ハロウィン情報専門サイトです。日本でも楽しめるハロウィンを,由来,
 グッズ, イベント,子供のための安全情報などから多彩に紹介します。
 www.h-jp.info/ – 23k – キャッシュ – 関連ページ
  ・・・・・
            ↑↑↑↑↑↑
 このリンク部分をクリックしてみてください。
 
 これがGoogleに保存されているキャッシュと呼ばれるものの実体です。
 
 このキャッシュは新しければ新しい方が
 検索結果上位に来るとされています。
 
 ・・・ということは
 
 「更新しなければいけない!」・・・言い換えると
 
 「更新している方が上位に来やすい」ということなんですね。
 
 じゃあ、いつ?どんなことで?更新すればいいの?
 ということになりますよね。
 
 ● 更新スケジュールを作成しましょう!
 
  【パターン1.定期的に更新する】
 
  一番手っ取り早いのは「なにがなんでも」定期的に更新する!
  という方法です。
 
  ちなみに自社のホームページプランという商品には定期メールによる
  更新補助が付いています。
 
  これはどういうサービスかといいますと
 
  定期的(たとえば週一回月曜日)にメールをこちらからお出しします。
  お客様から、そのメールに返信という形で更新内容を送っていただきます。
 
  自社ではこのようにしておりますが、どなたでもこれと似たようなことは
  出来ます。
 
  大手のポータルサイトさんによくあるサービスで
  カレンダー機能を利用します。
 
  カレンダーのリマインダ機能で
  たとえば毎週月曜日10:00に「ホームページ更新」などとスケジュール
  を入れ、メールなどで通知するように設定します。
 
  これで更新タイミングを忘れません!
 
  以下、主なカレンダー機能とその使用法説明サイトです。(参考まで)
 
 ▼ Yahoo!カレンダー(Yahoo!IDが必要です。)
 
 ▼ Googleカレンダー(Googleアカウントが必要です。)
 
 ▼ GIGAZINE Google Calendarに新機能、ページにカレンダーを埋め込む
 
 ▼ Googleカレンダーの使い方
 
 
 
 
  【パターン2.イベントごとに更新する】
 
  ここで言うイベントというのは業種によってサイトのテーマによって
  多種多様です。
 
  たとえば、クリスマス・バレンタインデー・父の日・母の日といった
  国民的行事であったり
 
  サーフィン大会・釣りキング!・スキー大会などのように
  その業界だけでのイベントということもあります。
 
  そのイベントが多ければ多いほど更新する回数も増えますよね。
 
  商店などでも、ホームページにキャンペーン情報などを表示したり
  そういった店自体のイベントスケジュールにあわせて更新するなど
  様々です。
 
  こちらはイベントが発生する業界にはおすすめ!というか
  必須!ですね。
 
  ● どちらのパターンでも構いません。
   一番大切なのは更新を怠らないということです。
 
  「なにもないから更新できない」
 
  そういうこともありますよね・・・うちもそうかも(笑)
 
  そういう場合でもなんらかのニュースはあるはずです。
 
  無理やり見つけていくうちに癖になっていくようがんばってください!
 
 
 
 ■ ページ追加の重要性
 ■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  同じ更新するという行為でも「新規にページを追加する」という作業は
  SEO対策にとってとてもよいことです。
 
 ● 新規ページを追加するということは・・・
 
  自サイト内のページが増えるということです。
  したがって、自サイト内に検索対象キーワードが増えることになります。
 
  単純に言うと
  「ページが増える」ということは
     ↓
  「文章が増える」ということです。ということは
     ↓
  「キーワードが増える」ということですよね。
 
  以前も取り上げましたロングテールを狙うということにつながります。
 
 ▼ ロングテールとは
 
 
  ページが増えれば 検索にヒットするキーワードも増える!
 
  大原則をこの機会に見直してはいかがでしょうか。
 
 ついでだから・・・・「更新状況のページを増やす!」
 
  これ、いいかもしれません!
 
 ○ 商品のキャンペーンなら
  商品の説明ページは絶対に追加しましょう!!
 
 ○ メンバー紹介などなら
  メンバーの一覧に加えて
  詳細ページも一人ずつ追加する勢いで!
 
 今回の内容は「力ずく!」あるのみです。
 がんばってください!!!
 
 私もがんばります!!

———————————————————————-
この内容は

私が発行しているメルマガ 「なるほど!よくわかる!ホームページ運営」にて掲載したものです!

毎週木曜日発行のメルマガ

なるほど!よくわかる!ホームページ運営」ご購読希望の方は

↓フォームよりご登録下さい!よろしくお願いいたします。

メルマガ登録・解除 ID: 0000199475
なるほど!よくわかる!ホームページ運営!

   
バックナンバー powered byまぐまぐトップページへ

ホームページ運営コンサルタント さとうたけし

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で