この記事の所要時間: 27

いろいろな団体様・個人様のホームページ制作をしている中で
「こういうことって知られてないんだな・・・・」
と感じたのは、ネットショップをやる上で必ず表示しなければならないものの存在です。

思ったときはすぐ実行!

ここで一度まとめておきます!!

[ネットショップ必要事項!]

●特定商取引法に基づく表示
・販売価格(役務の対価)  消費税を徴収する場合は消費税を含んだ価格を表示
・送料    販売価格に商品の送料が含まれていないときは、送料を別に表示しなければならない
 ※販売価格のみ表示されている場合は、送料はその中に含まれているものと推定されることとなります
 ※くわしい表示方法については通信販売広告についてを参照のこと

・販売価格、送料等以外に購入者等が負担すべき金銭があるときは、その内容およびその額
       たとえば工事費や梱包料、キャンセル料なども適切に表示しなければなりません。
 ※くわしい表示方法については通信販売広告についてを参照のこと

・代金(対価)の支払方法  代金の支払い方法すべてを記載
・代金(対価)の支払時期、商品の引渡時期(権利の移転時期、役務の提供時期)
 ※どんな手順で支払いが発生するのか前払い・後払い、支払い期日など具体的にわかりやすく
 ※くわしい表示方法については通信販売広告についてを参照のこと

・商品の引渡し(権利の移転)後におけるその引取り(返還)についての特約に関する事項(その特約がない場合にはその旨)
・商品に隠れた瑕疵がある場合に、販売業者の責任についての定めがあるときは、その内容
 ※返品条件については期間・手続き・費用を明記する
 ※返品についての記載がなければ返品OKとみなされます
 ※くわしい表示方法については通信販売広告についてを参照のこと
・事業者の住所・氏名・電話番号
 ○販売業者名 個人事業者の場合は個人名 法人の場合は正式な法人名を記載
 ○代表者   法人の場合、代表者または担当責任者の個人名をフルネームで明記
 ○住所    フル表示が基本
 ○電話番号  かかってきて困る時間帯がある場合は 受付時間 ○:00~○:00と明記

・ソフトウェアに係る取引である場合には、そのソフトウェアの動作環境
  当該ソフトウェアの動作環境について詳しく記載する
  OSの種類、CPUの種類、メモリの容量、ハードディスクの空き容量など
  
特定商取引法とは
通信販売広告について ※さらに詳しい

ご参考まで!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で