この記事の所要時間: 048



検索エンジン戦争―インターネットの覇権をめぐる興亡と争奪戦の物語

検索エンジン・・・・
昨今、「検索」という言葉を「ぐぐる」という言葉で置き換えても誰でもわかるようになってきた。
「ぐぐる」とは「Googleで調べる」ことを指すのだが、それだけ「検索」そのものが「Google」に傾向していることを表しているということにほかならない。
この現在のGoogle最強時代に至るまでのMSN、Yahoo!を交えた三つ巴の戦い、消えていったものたち・・・あらゆる角度で検索エンジンの歴史が書いてあっておもしろい。
これからのGoogleの変化と今後の検索エンジン界から目が離せない。

一口メモ
かく言うオレ自身も「なるほど!よくわかる!東北弁講座」なるホームページを立ち上げている。そのホームページはGoogleで「東北弁」とキーワードを入れ検索すると第一位に表示されている。
・・・で?? はい宣伝です!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で